会社概要

 

株式会社ブルービジョン

 

  本社  

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-13-12
クリンゲルンベルグビル 3階
TEL: 045-471-4595

FAX: 045-471 4598

 

設立 :  2009年 4月 16日

 

地図のダウンロード

 

 

  九州事業所  

〒899-7104

鹿児島県志布志市志布志町安楽3602-1

TEL: 099-478-1004

FAX: 099-478-1005

 

設立 :  2016年 4月 1日

 

 

事業内容                            

 

   光学機器及び関連機器の企画・設計・製造・販売

 

 


沿革

 

 

 2009 

    4月

 

― 株式会社ブルービジョン 資本金1,050万円で設立、本社を横浜市に置く

    8月

 

― 開発受託を受け、85º広角無歪レンズ並びに広範囲温度補償(-40℃~

    +80℃)のズームレンズ開発

 2010 

    6月

 

 

― 最初の自社商品、プリズムベースカメラ用35mmレンズを

    開発・発売

    7月 ― 開発受託品納品

    8月

― プリズムベースカメラ用24mm、28mmレンズを開発・発売

    9月 ― プリズムベースカメラ用50mmレンズを開発・発売

  10月

― プリズムベースカメラ用広角タイプ20mmレンズを開発・発売

 2011 

    9月

 

― プリズムベースカメラ用望遠タイプ105mmレンズを開発・発売

 2012 

  12月

 

― 蛍光発光を利用した細菌の選別システムを開発(国家予算)

 2013 

    4月

 

 

― 短波長赤外(SWIR)対応プリズムベースカメラ用35mmレンズを開発・

    発売

    6月 ― 産業用カメラ(NTSC/ PAL/ HD)3機種発売

    7月

― SWIR対応プリズムベースカメラ用28mmレンズを開発・発売

    8月

 

― 短波長赤外(SWIR:900nm~1600nm)に対応したラインスキャンカメ

    ラ BV-C3100を開発・発売

    8月 ― SWIR対応プリズムベースカメラ用50mmレンズを開発・発売

  12月

 

 

― 偏光ビームスプリッタを使用しP波S波を同時に出力するカメラ BV-

    C3300を開発、同時に同じ技術を採用しセンサ位置をずらすことにより異

    なる焦点の撮像が可能なカメラ BV-C3350を開発

 2014 

    2月

 

 

― SWIRビームスプリッタを使用し2種類の波長のSWIR信号を同時に出力す

    ることが可能なカメラ BV-C3200を開発・発売

    5月 ― フルHD 20倍オートフォーカスカメラ BV-C7250×20Hを開発・発売

    8月

 

― SWIR対応プリズムベースカメラ用28mm、35mm、50mmレンズを開

    発・発売

    9月 ― 超高感度CMOSカメラ BV-C1800を開発・発売 

  10月

 

― ビームスプリッタを使用し可視光とSWIR光の2波長を同時に出力する広

    帯域ラインスキャンカメラ BV-C3500を開発・発売

 2015 

    1月

 

― VGA方式のSWIRカメラ BV-C2900を開発・発売

    2月 ― SWIR対応ラインスキャンカメラ用105mmレンズを発売
    3月 ― M52マウントをCマウントに変換したレンズシリーズを発売
    4月 ― 資本金を6,000万円に増資し、基盤強化を行う

 2016 

    5月

 

― 資本金を9,000万円に増資し、基盤強化を行う 

    8月

 

― 2波長高速プリズム式ラインセンサーカメラを開発し、高速検査市場に発

    売 

 2017 

    4月

 

 

― 横浜事業所の拡大及び鹿児島県に九州事業所を発足し、生産・物流の拠点

    として活動を開始 

    8月

― プリズム分光を用いた蛍光カメラの開発を行い、がん手術に貢献 

 2018 

    5月

 

― 日本の工業会であるJIIA会員となり、活動を開始 

  12月 ― ESD(静電気放電)の可視化に成功し、国内で初の製品化

 2019 

    1月

 

― US工業会であるAIA会員となり、活動を開始 

    9月 ― 中小企業等経営強化法に基づく「経営革新計画」が承認される