商品ラインナップ ― 光源 ― 波長可変型光源

 

波長可変型光源はハロゲンを主光源とし、出力する波長を選択して照射できる新しいタイプの光源です。波長を選択するためにLVF(Linear Variable Filter)を採用しています。LVFは設定波長範囲でそのメカ的位置と波長が直線的に変化するフィルターで、照射する位置によって波長が選択できます。分光イメージングでは、任意の波長における物質からの光の反応を計測することにより、様々な対象物の異物混入、傷、内部状態等の検査を可能にします。

 

         BV-M1020/1021/1022

 

 

選択する波長により、以下の3タイプをご用意しています。

 

 BV-M1020   1250nm~2500nm(実用範囲は2200nmまで)

 

 BV-M1021   900nm~1800nm

 

 BV-M1022   400nm~700nm  (受注生産)

 

 

 

ダウンロード

    カタログのダウンロードはこちらから

 

 

主な仕様

  BV-M1020  BV-M1021  BV-M1022 
 ランプ形式

標準:12V、100W

標準:12V、100W

標準:12V、100W

 LVF波長

1250nm~2500nm

(実用範囲は~2200nm)

900nm~1800nm

400nm~700nm

 半値幅/波長

70nm / 1500nm

85nm / 1500nm

30nm / 630nm

 絞り径

φ1~φ3を

機械的に可変

φ1~φ3を

機械的に可変

φ1~φ3を

機械的に可変

 ファイバー長

1m

(赤外線用ファイバー)

1m

(多成分ファイバー)

1m

(多成分ファイバー)

 電源

AC 100V / 117V

AC 100V / 117V

AC 100V / 117V

 外形寸法

(W×H×D)

140×140×225mm

140×140×225mm

140×140×225mm

 重量

4.2kg

(ファイバー含む)

4.2kg

(ファイバー含む)

4.2kg

(ファイバー含む)